Mac石井のマンガの小道〜その2〜


IMG_1151

小道のススメ2

まだ読んでない人は、先に小道のススメ1を読んでください。

「Mac石井のマンガ」

好きなマンガはたくさんある。

ジョジョ、スラムダンク、ドラゴンボール、幽☆遊☆白書、北斗の拳、ダイの大冒険、一生続くのでやめよう。。。これを見て分かる通り、ジャンプの人気漫画はだいたい好きだ。

 

ワンピースも好きで、シャボンディ諸島のあたり、本編の2年前までの頃は、作者の尾田先生の次にワンピースを知っていた、と思っている。

 

他には、「宇宙兄弟」、「進撃の巨人」など他誌の人気漫画はほとんど読んでいる、もしくは読んでつまらないから読むのをやめた。コナンとかはやめた例だ。

 

最近の注目は「キングダム」。今更?と思うかもしれないが、この歳になって分かる味みたいなものが、今ごろこの作品とフィットしているのだ。

 

「もやしもん」「バーテンダー」など、小ネタ系マンガもその時期でフィットしたので読んだ作品だ。

 

最初はダメだったけど、何年後かに読んだら面白かった的なものは多いので、読み忘れのマンガもそこそこあるかもしれない。その時は優しく教えてね!

 

ギャグ漫画はうすた京介先生や木多康昭先生のシュールな感じのが好きだ。

 

手塚治虫先生の作品もほとんど読んだが、ジャングル大帝や鉄腕アトムよりもブラックジャック派だ。ブッダもいい、火の鳥も捨てがたい。

 

ビックコミックなどの大人コミックも読んでいたことがある。

「あずみ」「釣りバカ日誌」「岳」のような有名マンガを始め、「黄昏流星群」「ハナチャイナ」など読んでいた当時のものは覚えている。

 

エヴァなども読み、ハマりはしたが、熱狂までにはなっていない。女性向けマンガ、同人誌等はよくわからない。

 

基本的にはマンガ界のありふれた道を歩いてきた。過去にどんなマンガを読んだかは、記事の中にもちょくちょく織り交ぜたいと思う。

 

 

「Mac石井の小道」

 

つまりここでいう小道とは、新しいマンガやまだポピュラーになりきっていないマンガのことを指す。中には、そのマンガは小道ではない!と思う方もいるだろうが、ここは独断と偏見でMac石井が選ぶものとする。

 

あえて線引きをするならば、「アイアムアヒーロー」がギリギリ小道には入らないだろう。

 

所謂、ワンピースなどの有名マンガを国道とするならば、アイアムアヒーローあたりは県道、山賊ダイアリーは市道となる。

県道レベルもレビューするということだ。

 

レビュー後に有名マンガになることがあるかもしれないが、そこはお許しいただきたい。

 

また、作者のネームバリューで有名作品と判断しないこととする。

例えばジョジョの様に、タイトルが変わるが過去作品と関連があるものに関しては小道の対象外とするが、テンテンくんの作者である小栗かずまた先生の「もののけ!にゃんタロー」のような作品は対象とする。

 

Kindleで読める作品もできるだけ多くレビューしたい。というのも、石井が海外にいることも考えられるため、海外でも購入して読める作品がいいと考えたからだ。

 

評価基準は以下のとおり。

—絵のクオリティ

言わずもがなの石井の作品に対する絵の評価。

—オリジナリティ

石井の作品に対するオリジナリティの評価。

次も読みたいパッション

続きも読みたくなるかどうかの評価。

石井個人的ポイント

個人的に好きかおもしろいかなどの評価。

各5ポイント、トータル20ポイントで採点します。

 

 

最後に、マンガは文化であり、楽しく読むものである。どんなマンガも作者が命を削って書いている。それでも石井が評価することは、少しでも多くの良いマンガをたくさんの人に読んで欲しいからである。