マダムアキコのOTONAのひめごと vol.3


「彼氏はおならが臭いのに、人前でするのをやめてくれません。

やめさせるには、どうしたらいいですか?」

28歳・女性・夏目漱石さん

 

あら、女性から初めての質問だわ。

なかなか度胸のある子猫ちゃんね…oh, yes.

まずは、あなたたちの付き合い始めの頃を思い出しなさい。

お互いハートがドキドキしてはずよ。

キスをするにも恥ずかしかったはずよ。

普段よりsexyな下着を着てたはずよ…don’t be cool.

その時、彼はおならしてたかしらね…oh my god.

つまり、あなたが彼を油断させてるのよ。

今の彼は母親と一緒にいる無邪気な子供と一緒だわ…he’s cherry boy.

 

女になりなさい。

そして、彼を男にしなさい…so crazy.

今あなたが見なきゃ行けない映画は『ロッキー』だわ。

イタリアの種馬の魅力を堪能して、フェロモンを出しなさい…take me high.

ロッキーの努力の汗が、あなたのあそこを…(内容が過激なため省略します)

きっとあなたは、下着を買いにいくはずよ。

着心地なんていいの、彼をドキドキさせるものを選びなさい…oops, pants on fire.

彼がおならをしなくなるのも時間の問題ね。

 

まあ、わたしならおならごと男を愛せるわ…c’mon boy.

甘酸っぱいさくらんぼだって、種ごと…(アキコさんが昔の思い出を語りだしたため終了します)