合う飯、合う酒、合うタバコ「ちくわの磯辺揚げ」


くぅぅぅっと登場、まちゃぴこなりよ。

今回は磯辺揚げの王様、ちくわの磯辺揚げなり。
何に合うかって?失礼なり!
ちくわに合う食べ物、磯の海苔なり!

ちくわって面白いのね。
おでんに入ると、脇役に。
筑前煮に入ると、脇役に。
にじきと煮ても、脇役に。
何かと一緒に炒めても、それでも脇役に。
仕舞いには子どもに遊ばれ、ストロー代わりになる始末。。。

いつになったら彼が4番バッターになれるのか。

その通り、磯辺揚げなりね。
IMG_1167

揚げたての磯辺揚げを食べると、普段はふにゃっとした彼も、口の中でサクサク働いちゃうなり。
普段は授業をダラダラ受ける学生が、授業参観となるとはりきっちゃう感じとよく似ているなり。

そのくらい磯辺揚げにはポジティブな何かが潜んでるのね。

食べた時に広がる海苔の磯の香りは、ふにゃっとした時に忘れていた故郷の香り。
その芳しい匂いで、シャキッと、サクサクッとなっちゃうのん?
今までさんざん縁の下で料理を支えていた彼が、ついにオリンピック選手に選ばれる時なり!

醤油なんてたらさないで。
彼が醤油の香りに負けたら、オリンピックも予選落ちしちゃうの。
食べずにおいておかないで。
サクサクがなくなったら、彼のメダル級のポテンシャルを見逃しちゃうの。

今日の夕飯はちくわの磯辺揚げ50人前なり。
ごはんもおかずもいらない。
海苔とちくわで、磯辺揚げ!