Mac石井のPU・PU・PUのPU


オシリ・ギャラガーさんのPU・PU・PUのPUに感化されてMac石井もPU・PU・PUのPUをすることにしました。

オシリ・ギャラガーさんの元祖「PU・PU・PUのPU」はこちら

まず始めるにあたって、2つのことを確認しなければならない。

1つ、
PU・PU・PUのPUとは「プカプカ・プロパガンダ・プロジェクト」であり「煙草好きの、煙草好きによる、煙草好きのための、煙草コラム」である。

1つ、
「喫煙活動(癌になるまでの)を我々JISCOMが『勝手に吸ってろ!』ってな感じで応援」するのが目的である。

ここで1つだけ言わせてほしい。

 

 

ギャラガー、甘いぞ。

わざわざ「癌になるまでの」とお書きになっているが、「煙草好きの、煙草好きによる、煙草好きのための、煙草コラム」であるならば癌になった後こそ好きでいつづけさせることが応援ではないだろうか。プププのプ。そう、ギャラガーさん、私はあなたのPU・PU・PUのPUにとても感化されてしまって、PU・PU・PUのPUを愛しすぎた反面、PU・PU・PUのPUについて考えすぎてしまっているのです。

*前置きはこんな感じにしますが、先に断っておくと癌になろうがなかろうが煙草好きならいいやとも思えます。

 

さて、中身に入るのですがもうひとつ
「Mac石井のPU・PU・PUのPU」はPU・PU・PUのPUをMac石井なりに解釈して、Mac石井らしくいきたいと思います。だからそう、マンガでPU・PU・PUのPUしてやれ!

そう考えてみたのですが、煙草をメインに据えた(吸えた?)マンガを、この方全くと言っていいほど知らない。

とにかくググって調べるも、あえなく敗北。
その後、Book offやら都内のでかい本屋やらまで煙草を吸ってるマンガの資料を集めにいくが、これも敗北。

どうしようと考えた末、煙草吸ってるカッコいいキャラを集めてやれ!
ってことになりました。(*もし煙草マンガがあれば教えて下さい)

まずは入り口の広い作品から。
Mac石井の専門分野、週刊少年ジャンプより「ONE PIECE」のサンジだ。

まさに男!
エネルという雷を操れるゴロゴロの実を食べた「神様」とサンジが、ナミとウソップを助けるために戦うシーン。雷を落とされ勝負はすぐに決まるのだが、ナミとウソップを逃がすことに成功。戦いには負けたが、男としては負けなかった男の一服がこれだ。

2fe518a4
「ONE PIECE」 30巻284話「悪ィな」より

セリフもイカした、普通の男には味わえない最高の一服だ。
アメリカではサンジは煙草ではなくチュッパチャップスらしいのだが、これは煙草じゃないとダサくて仕方ないし、この状況で飴なんか舐めてたら逆に病院に行った方が良いほど体がおかしいと思う。さて、そこで質問。

あなたの「最高の一服」はいつですか?

ちなみに私は「3大タバコ吸いたい時間」というものを持っており(もちろんこれ以外でもうまいときはうまいのだが)、この時間に吸うと間違いなくうまいのだ。紹介するので、知らなかったら是非試してほしい。

1、食事の後
これは煙草界では常識中の常識だろう。良いか悪いかは別として、むしろ食事前に吸うと飯の味が煙草味になる。私は酒飲むとき以外、食事直前もしくは食事中には吸いません。煙草は煙草を楽しめる時間に吸うのが基本!

2、冬の雨上がり直後
乾燥した寒い季節、または雨上がり直後は基本的に煙草がうまい。しかし雨で適度な湿度を空気が得て、さらに煙草は乾燥しきっていると、これは絶妙なうまさになるのだ。言葉ではうまく説明出来ないが、微妙な環境の違いが煙草に影響を与えるのだ。

3、渋滞中の高速道路での運転中の車の中
これは完全に趣味に近いかもしれない。密集した車群に囲まれ、排気ガスをバカバカ出している光景を見ると体が毒されている気分になる。陽炎なんか見えてる時にはもうたまらない。しかも運転を放棄出来ない状況なのに渋滞で手持ち無沙汰。排気ガスの臭いをかき消す自分の好きな煙草の香りと渋滞のイライラを緩和させるニコチンのマジック。飲み過ぎのときのウコンの力より効果覿面なのだ。

この次くらいに入るのが、寝起きの一本と歯磨き後の一本だろうか。
さて長くなってきたがまだ中盤戦だ。

2つめは「クローズ」の坊屋春道。

春道とキーコのタイマン。
キーコは持ち前のタフさでしぶとく春道に襲い掛かるが、春道に倒れてしまう。キーコはパルコたちと出会う前はずっと一人で突っ張ってきたため群れるのが嫌い。タイマンをしてくれた春道に感謝しながらやられた。そのあとの春道のカットがこちら。

o0464039212583038325
「クローズ」11巻より

これぞ男の、いや喫煙者の美学。煙草マジックの炸裂だ。喧嘩した相手に煙草をあげる、これだけ見ると、ちょっと変わった人かもしれない。では煙草マジックはどこにあるのだろうか。そう、煙草を愛するもの同士で交わす熱きコミュニケーションだ。喫煙者には肩身の狭くなっている現代社会。煙草をやめるやつは勝手にやめてしまえば良い。そんな意思でこちらも吸ってほしくないのだ。プププのプ。しかし煙草を愛するもの、私たちは違う。狭くされればされるほど団結の力が芽生えるのだ。狭い喫煙所で肩身を寄せ合って吸う、私たちはタバコミュニケーションを持っている。

え?知らない人同士で会話をしているところを見たことがないって?

コミュニケーションとは会話だけのことを言わない。火を探している人にさりげなく貸してあげるライター、煙草の火を人に当てないようにするその心の中に宿るもの、それがタバコミュニケーションの核心なのである。

喫煙所が狭くなってきていると言えば思い出す。
大学時代の広いキャンパスは分かりやすい例かもしれない。

入学した当時のキャンパス内では屋外であればどこでも吸えた、つまり敷地面積の70%以上の場所で吸えるという今では考えられない喫煙者に高待遇の大学だった。
それがどうだろう、1年後はキャンパス内で決められた灰皿の置いてある場所でしか吸えなくなり、その1年後にはキャンパス内の1カ所でしか吸えなくなるという変化。人の言う「時代の流れ」というものなのか。ここまで露骨にされると大学生の心に火をつける。いやT君の煙草に火をつけることになった。

T君は政治経済学部の同じクラスの友人で、付属高校あがりのチョイ悪なヤツだった。
学期末のテストを終え、いつものように昼飯でも食べて帰ることにした私とT君、テストの出来を私に事細かに聞いてくる。よほど出来たかよほどできなかったかの典型的なパターンだ。

恐らく後者なのだろう、彼はイライラし始めた。俺とタバコミュニケーションをしたくなったか、おもむろに煙草を取り出す。そんな気持ちで吸う煙草はうまくないし、それに指定の喫煙所はここからかなり離れていたので忠告した。

彼はテストで溜まったストレスの壁と煙草を好きに吸えない社会の壁に押しつぶされそうになり、人間の奥底にある、基本的人権の尊重を訴えた。憲法第21条・表現の自由を行使したのだ。

彼の表現の自由は指先に力を込ませ、ジャリッと言うこすれる音とともに赤い熱い光を放つ。口にくわえた巻き紙にその光を近づけ、反抗の狼煙と言う名の白い芳醇な煙をあげる。それはなぜか本当にうまそうな煙だった。私がT君であったのなら、天国に昇る気持ちになるだろう。ゆっくりとした呼吸がゆっくりとした時間の流れに乗る。

すると突如、そんな時間を壊すかのようなドドドドドドッと高い音で地鳴りが聞こえてきた。
紺色の服に赤い警棒を持った、大学生の安全を守る彼らがやってきたのだ。

そこからは早いものだった。
表現の自由が公共の福祉に負ける瞬間だった。

T君は事務室に連れて行かれ、反省文を書かされた。
それ以来、なぜだろうか。大学で彼を見ることはなくなった。もちろん大学をやめたわけではない。本当の彼を見ることはなくなったと言うべきかもしれない。

 

さて、ここまで読んでくれた煙草好きのあなた本当にありがとう。
まだまだ紹介したいキャラがたくさんいるのだが、最後のキャラを紹介しよう。

最後のキャラは少しマニアックになってしまうかもしれない。

cc1def1c
「おもいでエマノン」より

エマノンはこのコラムの締めくくりに相応しいキャラだ。タバコミュニケーションと最高の一服を兼ね備えたキャラなのである。

煙草を主人公と一緒に吸うところから始まり、旅をしながら、自分とは何かを語りながら、一杯ひっかけながら、ことあるごとに煙草を吸いながら話は進む。絵から煙草の香りがする。話が進みながら心地よい煙草の時間が流れる。

吸いたいから吸う。吸いたい時に吸う。やっぱりこれこそが煙草なのだ。

それを喫煙エリアだの、健康被害などでがんじがらめにする世間。路上喫煙が禁止になった当時19歳の友人Y君は千代田区で路上喫煙して未成年で罰金を払うというよくわからない状態。未成年に吸わせないのが先なのか、吸う場所を考させるのが先なのか。もちろん未成年に吸ってもいいと私は言わない。この年になって初めて分かる煙草の良さがあるから。

ある一定の制限があるとはいえ、「自由」と煙草はセットであるし、そうであるべきだ。

「最後のキスは煙草のフレーバーがした」と宇多田ヒカルは言う。
煙草には記憶に訴える何かがある。体に悪いからという理由は確かに正当な理由かもしれないがそれがどうした。人はいつか皆死ぬじゃないか。先の思い出話たちはこんなにも輝いている。

P.S.
Mac石井のタバコに合う究極のモノ

①コーヒー
鉄板ですね。

②酒
口が寂しくなりますもんね

③ソファ
くつろぎながら吸うのって最高!

④カンロ「梅のど飴」
これが言いたいだけです。吸いながら舐めます。他の飴も試しましたがこれがタバコの邪魔をしない一番の飴でした。喫煙中の水分補給したくなるのを止めてやれ!