Mac石井のポルトガル生活withゴリライレイサー2


さて、今回は第2弾です。すでに手持ちのネタが少なくなってきていますが、探しつつ写真を撮っていこうと思います。

今のところJISCOMの運営の人に何も言われていないということで、許可を得たものとして続けていきましょう。

1枚目の写真はこちら
IMG_1285

アヴェイロという駅で降り、町を少し散策していたら、たくさんのポルトガル兵がいました。少なくとも200人。なんかハゲの偉そうな人は隅っこでタバコを吸いながら大きい無線で真剣に話しているし、空気が怖い。
Wikipediaの情報によると2004年までは徴兵制だったらしく、現在は日本と同じく志願制、現役兵は40000人以上いて、最近ではギニア・ビサウ(1998年)、東ティモール(1999年)、アフガニスタン(2005年)での作戦や、バルカン半島およびレバノンでの活動をしたそうだ。怖すぎてドンキー6世は登場出来ず。
このあと軍事的なも催し?を行なっていました。集会なのかな?とにかく今にも戦争が始まりそうな気分になってしまったので逃げました。笑

2枚目の写真はこちら
IMG_1287

こちらはポルトガルのあるご家庭の庭です。
こちらの家は古くからの家で、庭は本当に大きいです。ヤギやニワトリを飼っていて、家庭菜園も充実。手入れや飼育が大変なことだろう。ヤギやニワトリは食用らしいです笑
ポルトガルの天候は現在穏やかな春の陽気が続いてます。日中は晴れていれば15度〜20度くらいでしょうか、過ごしやすいと思うでしょう?けれど夜になるとかなり寒くなり、日中と夜の寒暖の差が激しいので実は過ごしにくかったりします。

 

3枚目の写真はこちら
IMG_1295

 

ポルトガルはミラという海岸に来ました。大西洋ですよ!
夕方は風邪が強くなり、砂が目に入りました。
とにかくこの海岸にはなにもない。ポルトガルの他の海岸にも行ったことあるけど、そこではカフェや小さなスーパー、レストランなど充実しているのに。。。
ちなみに大西洋と太平洋、「大」と「太」で使い分けますが、意味を知っていますか?
大西洋はそのままです。「大きな西の海」。これは昔から中国や日本から見て西に位置する大きい海であることから名付けられています。

一方、太平洋はどうでしょうか?
一説によると、太平洋は昔マゼランという航海士が太平洋に西洋からやってきたとき、この海は大西洋と比べると泰平な海だと言ったことから名付けられています。Pacific Oceanつまり平和な海ということですね。泰平は易しい字、太平に取って代わり現在「太平洋」と使っているそうです。
4枚目の写真はこちら
IMG_1307

こちらはポルトガルの家庭料理ですね。
バカリャウという干しタラを使った料理で、ジャガイモやタマネギ、オリーブなんかと一緒にチーズをかけてオーブンで焼いたものです。干しタラはポルトガルの伝統的な食材でみんな大好き。水で戻して使うそうですよ。
オリーブオイルと塩などシンプルな味付けですが、魚としてのタラの旨味が凝縮されていて美味しくいただきました。伝統的なタラですが、ポルトガルではほとんど捕れないらしく、現在はノルウェーから輸入しているそうです。
ポルトガルは大西洋に面した国なので魚介類も結構食べます。1人あたりの消費量は日本以上という統計もあります。他の伝統的な魚介類でヨーロッパではあまり食べられていない魚といえば、イワシやウナギでしょうか。

さて、いかがでしたでしょうか。これで第2回も終わります。
3回目があるかどうか!?